多様な人々が集まることで、多様な力が生まれ、発展をとげてきた川崎。
川崎市は令和6(2024)年7月1日に市制100周年を迎えます。
この歴史的な節目を、次の100年に向けて「あたらしい川崎」を生み出していくためのスタートラインとして、
オール川崎市で、多彩な記念事業「Colors,Future!Actions」を展開していきます。

Colors, Future! Actionsとは

Colors,Future! Actionsは、一人ひとりの市民、関係する企業、団体、川崎市と共に
未来のかわさきを考え、創っていくための、活動、プラットフォームです。
みんなが主役となって、力をかけ合わせながら多彩なActionを生み出していきます。

Actionテーマ

川崎市の市民、企業、団体などさまざまな主体が、
よりよい川崎の未来づくりにつながる取組の目印として、
15個の「Actionテーマ」を設定しました。

  • ACTION 01

    グリーン・コミュニティ

    みどりを増やすのみならず、みどりと人の多様で新しい関係づくり。都市環境整備の活動など。

  • ACTION 02

    ブランディング

    川崎ブランドを伝えるメディアの開発や、新たなスーベニアの開発など。

  • ACTION 03

    ビジネス・インキュベーション

    企業支援・研究開発(スタートアップ支援・量子コンピューターネイティブの育成など)

  • ACTION 04

    ネクストジェネレーション

    ブレイキンやBMX、スケートボードなど若者文化を広める活動や、若者のアクションを応援する活動。

  • ACTION 05

    名物フード

    ダイバーシティを体現するソウルフードの開発。フードロスアクションの推進など。

  • ACTION 06

    チアアップ

    シニア・健康・子育てなどを応援する活動。

  • ACTION 07

    ナイトタイムエコノミー

    ナイトマルシェの開催や、夜でも安全に楽しめるパークの整備など。

  • ACTION 08

    サスティナブル

    環境・臨海部に関する活動。脱炭素の取り組みや循環型の持続可能なまちづくりに関する取り組み。環境技術など。

  • ACTION 09

    イベント・

    フェスの開催や、地産地消マルシェの推進、ハロウィンに続くシンボルイベントの創出など。

  • ACTION 10

    Well-being

    健康福祉。コミュニティへの参加や憩いの場の創出など。

  • ACTION 11

    グローバル

    インバウンド向けの情報発信、コト消費の開発、在住外国人との交流支援など。

  • ACTION 12

    アート&ミュージック

    文化・音楽に関する活動全般。アートのDX 推進。新たな表現スペースの創出など。

  • ACTION 13

    スポーツ

    サッカーやバスケをはじめとする、スポーツに関わるもの全て。

  • ACTION 14

    学び

    まちの歴史探求や工場見学といった学び体験やコンテンツなど。

  • ACTION 15

    安全・安心

    防犯や地域の見守り、災害への備えといった安全・安心のまちかわさきへの取り組みなど。

実行委員会について

市制100周年記念事業「Colors,Future! Actions」をオール川崎市で展開していくため、
「川崎市市制100周年記念事業・全国都市緑化かわさきフェア実行委員会」を設立しました。

ご挨拶

実行委員会会長 川崎市長 福田 紀彦の写真。

長い歴史においてたくさんの人たちが 川崎のまちを育み続けてきたように、
私たちのアクションで川崎の未来をつくっていくこと。
ひとりひとりの日々のアクションを、 川崎のまちの活力や、文化や、
地域のレガシーへとつなげていくこと。 それが、Colors,Future! Actions です。
さあ、川崎の未来づくりをいっしょに。

実行委員会会長 川崎市長 福田 紀彦

令和4(2022)年9月に「川崎市市制100周年記念事業基本計画Colors,Future!Actionsガイド(PDF)」を策定しました。
なお、ロゴマーク等の使用には、事前に手続きが必要となります。使用要領が整い次第お知らせします。
(実行委員会以外の方の利用は令和5年度以降を予定しています)